なんじゃぁこれは!当店では導入に踏み切っていませんが、遠隔地の温度 湿度を手軽に確認し、1分単位のデータを、閲覧、Excelなどに出力が出来るシス温度・湿度の遠隔監視機「温湿(おんしつ)当番」の画像テムだそうです。当店のお客様が開発されてます。

当店の扱うお酒はそこまでデリケートではないし、そう言った商品は蔵元さんから随時仕入れてますから、今現在では必要が無いと思います。

1.ネットワーク対応型で、湿度も同時に「最大4箇所」計測できる。
2.温湿当番は日本で唯一、温度・湿度を「第三者」が閲覧可能です。
3.PCのブラウザだけで、1分単位の情報をを閲覧でき、Excelなどに出力できます。
4.最短10秒単位のデータ送信になりますので、非常に高頻度で温度・湿度を計測できます。
5.停電時でも「最長6時間」温度・湿度を計測します。
6.設置作業は、センサーを設置して、ケーブルを接続するだけ。非常に簡単です。
7.PCのブラウザだけあれば、温度・湿度を 外出先からでも、確認できます。

上記7つのことを考えると、蔵元さんなんかでも、仕込み期間中、複数のもろみの温度を確認できるのでは?と思ったりもします。

その他の業種でも、 温度・湿度を遠隔地で管理・記録する方は、ぜひ一度お問合せされてはいかがでしょうか!

温度・湿度 遠隔監視機「温湿(おんしつ)当番」開発元:有限会社 クラフトさんのホームぺーージはこちら

有限会社 クラフトHPの画像