先日 友達との会話の中で「ふぞろいの林檎たち」の話になった。
そのドラマの主題歌はサザンの「いとしのエリー」だった。

私の記憶の中では、中井くんち(酒屋)の2階でギターを弾きながら大塚ガリバーが「人間(ひと)のラクダ」を歌ってたと思ってた。(大都会という名の砂漠に・・・。のフレーズで始まる歌です)

今日、色々検索して調べたら違ってた(笑)。この頃は「ふぞろいの林檎たち」「男女7人夏物語」「青が散る」などの青春ドラマ?が多かった時期で、青が散ると勘違いしてたらしいです。

80年代の若かりし頃を思い出しつつ本日のBlog更新を行ないました。