机の上を整理してたら、炭屋彌兵衛 蔵元の辻本店さんからのFAXが来ていました。

4月に改造を終えたとのこと、また岡山県酒造組合会長の辻社長さんより、雄町米による純米研究会を立ち上げ、最新技術を利用し雄町米の分析を行い、精米、蒸し、麹造り、もろみ管理等々の酒造りに生かす試みだそうです。

全国でも有数の酒造好適米 岡山産雄町米 における、日本酒の品質向上に期待できると思います。

炭屋弥兵衛もすべて雄町米で造られています

 

  • 皆造
    • 酒造りが終わった事を示す言葉です。お酒を搾って、清酒と酒粕の総数量を確定した日でもあります。
  • 酒造好適米
    • 米粒自体が大きく、米の中心部の心白が大きいお米です。