岡山・倉敷の地酒を販売している、お酒のつなしまです。TEL:086-482-0169 蔵元ではなく、一般の酒類小売業者です。岡山の地酒のことなら、お気軽にお問い合わせください。

店主の紹介

有限会社 綱島商店(お酒のつなしま)

店主:綱島浩仁(つなしまひろひと)

基本的には、お酒飲めません。日本酒一合飲めば、間違いなく歩けなくなり、一口飲めば、顔が真っ赤になり、人一倍飲んだようになります。

酒類業界に入って一番つらかったのが、岡山県酒造組合主催の日本酒アドバイザーの講習でのテイスティングでした。ひとテーブルに3種類のコップがあって、一種類のみゴム臭があるものをききわけるもので、テーブルが10程度。30種類のコップのものをテイスティングするのですが、吐き壷にすべて吐いても、口を水ですすいでも、最後には、舌がしびれて、顔が真っ赤で、ふらふらそして・・・。飲めない人には大変辛い講習会です。

そもそも、日本酒との出会いは、「店主の日本酒との出会い」で紹介させて頂きましたので割愛いたしますが、日本の文化と歴史を語れば、必ず出てくるのが、日本酒です。ぜひ、知って・飲んで・感じていただきたいものです。

親子3人子供との写真

  • 店主の名前
    • 綱島浩仁 つなしまひろひと(昭和天皇とおなじ名前だったりします。)
  • 生年月日
    • 昭和41年生まれ
  • 最終学歴
    • 倉敷商業高校情報処理科卒 (いわゆる高卒です。)
  • 現在
    • 有限会社綱島商店(お酒のつなしま)代表取締役
    • 早島町消防団員(引退間近と言いながら副分団長に・・・。現在27年目)
    • つい最近まで、岡山県商工会青年部連合会の理事をしてましたが、定年(40才)を迎えました。
    • つくぼ商工会理事
    • 倉敷小売酒販組合監事
    • 早島千歳楽保存会代表
  • 特技
    • これと言ってありませんが とりあえず、きき酒師と言う資格を取った経験があります。
  • 趣味
    • 特別なものはありませんが、パソコンをいじるのが好きで、IT講習会にも携わったこともありました。HPの制作も承っております。
お酒のつなしまキャラクター
若かりし頃ハマってたMTBの写真
自転車レースの写真
↑この写真は、岡山県の湯原温泉での写真です。さっそうと自転車で走り抜ける若かりし頃
自転車レースの写真
左のオネーチャンにひかれ参加したレース(ウソです)
広島県の旧新市町の蛇円山のヒルクライム

インターネット100万円宝探しのスタッフも したことがありました。
吉備に花のちるらむ吉備伝

有限会社綱島商店 <通称> お酒のつなしま
岡山県早島町前潟25  TEL・FAX 086-482-0169

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.