岡山・倉敷の地酒を販売している、お酒のつなしまです。TEL:086-482-0169 蔵元ではなく、一般の酒類小売業者です。岡山の地酒のことなら、お気軽にお問い合わせください。

鯨正宗(くじらまさむね) 平喜酒造

近代化された平喜酒造の中にあって、今なお手作業にて少量の酒を醸す豊穣蔵。日本最大の杜氏集団南部杜氏の流派を汲む、岡部東一郎杜氏(南部流杜氏)が、酒本来の味に向き合い醸し続けています。

鯨正宗(くじらまさむね)イメージ屋号を 「鯨屋」と称し「鯨正宗」を主な銘柄としていた、文政2年(1819年)創業の正義櫻酒造が、2004年廃業のため、平喜酒造へ銘柄と杜氏が移籍、現在も作り続けられています。

その昔、瀬戸内海では、小型の鯨が回遊されていたとされ、捕鯨が盛んだった時期もあったようです。鯨の供養塔も残されているようです。そう言う時代背景で、この銘柄が生まれたのでは無いでしょうか。

鯨正宗 イメージ

鯨正宗 純米酒

平喜酒造の豊穣蔵にて醸された、スッキリ・やや辛口のお酒です。
1杯が2杯と重ねるごとに旨味が増幅されるようなお酒です。
日本酒度:+4.0 酸度:1.9 alc:15.5 使用米:アケボノ 精米歩合:65%

鯨正宗 純米酒720ml
1,050円+消費税(送料別)

数量:
鯨正宗 純米酒1800ml 岡山の地酒 お取り寄せ
2,100円+消費税(送料別)

数量:
鯨正宗 純米酒720mlの写真  鯨正宗 純米酒1800mlの写真

参考:鯨正宗の使用米はアケボノですが、朝日米で南部杜氏が醸した熊屋酒造の、備前伊七も一緒にいかがですか!

 

平喜酒造のページへ戻る

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.