本日、子供が幼稚園のおやつの残りの吉備団子を持ち帰って、私に1個くれました。
(黍と言えばきび焼酎の取り扱いが当店ではあります。)

普通「吉備団子」と言うが、販売してるものには、「きび団子」と表示されてるものもあります。

原材料は「黍」と思っていますが、表示を見ると「砂糖・水あめ・もち粉・麦芽糖・きび粉」とある。

桃太郎が猿や雉、犬に与えたきび団子は黍100%だったのだろうか?

鬼退治と言う、危険なところへお供する見返りがきび団子だけだったのだろうか?

調べると、黍100%の団子は美味しくないらしい。もしかすると、黍ではなかったのではないか!と思います。

私の住む岡山県では、とうきび(唐黍)やなんば(南蛮黍)と呼ばれるものがあります。

もしかしたら・・・。

と考えながら、きび団子を頂きました。