火災鎮火後の部長の姿早朝4時過ぎの火災

緊急出動!鎮火!

午前8時ごろ疲れきった部長が、火災現場の横でちょいと仮眠中。

担当地域の火災のため、9時からの現場検証までの現場保存及び火の見張り当番です。

部長の背後では火元付近の仏間にある窓が火災の激しさを語ってます。ちなみに、全焼です。座敷からは青い空が見えてます。

何よりけが人が出なかったことが不幸中の幸いかと思います。