東北で被災された、一部の力のある蔵元さんのお酒は、復興支援ということで、入手が難しくなるほど売れてるようですが、その他の被災された小さな蔵元さんは、売れてないという話を聞きます。また、全国の蔵元でも震災後、以前にまして厳しい状況になってるようです。

日本酒を売る当店の出来る復興支援は!

の前に

大阪の和光本店さんは

復興支援ポスター

こんなポスターを作ったようです。当店もA3サイズのデータを頂きました。当店ではA4サイズで配布します。

某お酒屋さんでは、東北地方のために、東北の日本酒を積極的に飲む事はごくごく当たり前のことですが、それにより、その他の地域の蔵元が疲弊するのはどうと思う。日本全国何処のお酒を飲んでも、税として国の歳入になるのだから、それも復興支援とおっしゃっていました。

日本にお住まいの皆さんの、普段何気ない消費行動が、復興支援につながることを、改めて感じさせられました、当店では岩手県の南部杜氏の雇用を少しでも守るため、南部杜氏の造ったお酒の販売を強化することにしました。

岡山にもあるのです!
岩手県から出稼ぎで来た南部杜氏の造った岡山の地酒が!

岩手県の南部杜氏が醸したお酒

南部杜氏が、岡山まで出向き倉敷市林の熊屋酒造で旨い酒を造ってるのです。ぜひ岡山の方は熊屋酒造さんのお酒を飲んでください南部杜氏の雇用を守る事が出来ます。同時に国の歳入の足しになります。また岡山県に経済効果が生まれます。

※本来なら、当店で熊屋酒造さんのお酒だけ買ってくださいと言いたい所ですが、日本全国の300の蔵に南部杜氏は出稼ぎに出ています。身近に南部杜氏が造ったお酒があれば買ってください。必ずお住まいの地域や岩手県そして日本の復興の手助けになると思います。